« 2014年賀 | トップページ | 限界なき日米軍事協力へ―新ガイドラインの相貌 »

2015年1月 1日 (木)

2015年賀

 謹賀新年。

 早いもので、今年の3月末に長崎大学「核兵器廃絶研究センター」センター長の任期を終えます。77歳の単身赴任にはここが限度という感じです。世界で初めての核廃絶研究センターを何とか軌道に乗せることができたのではないかと思います。残念ながら、世界の軍事化は緩まず核廃絶への道は進んでいません。被爆地の原則を曲げない発言がますます必要とされる時代が到来しています。日本は被爆国の道理に帰って、まず「北東アジア非核兵器地帯」の提唱国となるべきです。このことを言い続けたいと思います。
 失業しないためには原発再稼働も必要だと住民に言わせる政治は、景気のためには兵器を売ることも必要だと言わせる政治と同質です。ピースデポを拠点に、長崎とも繋がりながら、若い人と思想を語る活動を続けたいと思います。

 2015年元旦 梅林宏道

|

« 2014年賀 | トップページ | 限界なき日米軍事協力へ―新ガイドラインの相貌 »

一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2014年賀 | トップページ | 限界なき日米軍事協力へ―新ガイドラインの相貌 »