2016年3月 3日 (木)

北朝鮮が発射したのは人工衛星である

 北朝鮮の人工衛星発射を「事実上のミサイル発射」と繰り返し報...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月19日 (金)

参議院「国際経済・外交に関する調査会」参考人意見陳述

(2016年2月17日の参議院調査会の参考人意見陳述の口述原...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

2016年賀

 謹賀新年。  穏やかな日差しのせいもあって、ここ数年に無い...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月19日 (土)

オバマ・ビジョンの岐路:核兵器廃絶運動の今を考える

日本は変わってこそブリッジ役を果たし得る 人道も安全保障も中...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月30日 (月)

「核の傘」政策を変えることに集中すべきではないか?

好戦的指導者の下で迎えた被爆70年  70年の歳月は十分に長...

» 続きを読む

| | トラックバック (0)

2015年11月23日 (月)

対印原子力協力は、核拡散ではなく核軍拡への協力

対印原子力協力は、核拡散ではなく核軍拡への協力 ――インドは...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2015年9月 7日 (月)

書評:被爆者の記憶と国際政治の間の往復運動

(奥田博子「被爆者はなぜ待てないか―核/原子力の戦後史」への...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2015年6月 1日 (月)

NPT再検討会議は核兵器廃絶への主戦場ではない

 1995年のNPT再検討・延長会議以来、核兵器廃絶あるいは...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2015年5月31日 (日)

限界なき日米軍事協力へ―新ガイドラインの相貌

恥ずべきタイミング  2015年4月27日、ニューヨークにお...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2015年1月 1日 (木)

2015年賀

 謹賀新年。  早いもので、今年の3月末に長崎大学「核兵器廃...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2014年1月 1日 (水)

2014年賀

 謹賀新年。  早いもので、長崎大学「核兵器廃絶研究センター...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2013年1月 1日 (火)

2013年賀

 謹賀新年。

 急でしたが昨年4月1日、長崎大学核兵器廃絶研究センターの初代センター長に就任しました。年齢を考えると激務に耐えられるのは3年が限度と考えています。手持ちの必要資料が膨大すぎて横浜に残さざるを得ず、横浜と長崎を往復する生活が続いています。
 ライフワークである核兵器廃絶をテーマに誕生した世界唯一の研究所で、しかも最後の被爆地とすべき長崎で働けることは幸せなことです。現実の世界政治と日々闘う生き方の連続性も、私にとっては魅力です。北東アジア非核兵器地帯の設立を通じて、日本の「核の傘」依存政策の転換を図ることが、まず取り組むべき順序であろうと考えています。

 2013年元旦 梅林宏道

» 続きを読む

|

2012年1月 1日 (日)

2012年賀

 謹賀新年。  いつもとは違う気持ちで2012年を迎えました...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2011年9月14日 (水)

核抑止論の標的設定と核の傘

 今年の広島デーに出席した菅首相が記者会見で言った言葉はショ...

» 続きを読む

|

2011年9月12日 (月)

福島事態が示す核兵器のリアリティ--「核の傘」の非人道性

 核兵器は破壊と殺傷を目的として設計される。それが使われたと...

» 続きを読む

|

2011年5月 1日 (日)

第2回NPTフレンズ外相会議の評価のために

 2011年4月30日に、第2回「NPTフレンズ」外相会議(...

» 続きを読む

|

2011年4月21日 (木)

「ともだち作戦」への警戒

「政治的意図」に失敗  どのような人命に関わる緊急事態であろ...

» 続きを読む

|

「福島事故ヒストリアン」を任命せよ(「軍縮研究」第2号巻頭言)

 「昨日までと、世界はまったく違って見えた。」  これは事故...

» 続きを読む

|

2011年4月 6日 (水)

福島原発事態と超高度科学技術社会

権力機構と市民   福島原発が大地震と大津波によって蒙った被...

» 続きを読む

| | トラックバック (1)

2011年1月 4日 (火)

2011年賀

 謹賀新年。  あっという間に2010年が過ぎてしまいました...

» 続きを読む

|

«見えない世界の人々とつながる